初心者は日経平均をチャートで見る

8月 15, 2016 at 12:00 AM by admin

色々な投資がありますが、日経先物というのは先物取引の一種となっています。
初心者でも投資ができるかと不安になる人もいますが、投資を行う人はチャートを見ながら進めています。
そもそも先物取引というのは対象となる商品を、決済があらかじめ決められている日で決まった価格によって取引を行っていきます。
それはチャートでも動きをチェックすることができ、予約取引という形で投資を行うことができます。

そして日経225先物取引という投資商品がありますが、主に日経平均株価指数を利用して売買していく取引となっています。
先物取引というのはそもそも予約取引ですが、予約を入れる際には代金として証拠金を証券会社へと預けていくことになります。
証拠金取引はレバレッジも高くなっていますが、損失を大きく被る可能性もあります。
投資のタイミングはチャートをしっかりと見ていく必要があります。

日経先物にも色々とありますが、日経225と日経225ミニで異なる点もあります。
日経225先物取引というのは、最低取引単位は一般的に価格が日経平均株価の1000倍となります。
その反面日経225ミニ取引というのは日経平均株価の単価の100倍、日経225先物取引の10分の1で取引を行うことができます。
ミニはレバレッジが小さくなってしまいますが、リスクも軽減されるので初心者でも投資しやすい銘柄となっています。

主な取引の流れをみていくと、新規注文で売買注文を行ってから動向をチェックしていき、決済をした際に利益が出ていれば手に入れることができます。
証拠金で取引を行える日経先物取引は他銘柄と同じように証拠金によるレバレッジを期待していきましょう。
そして差金決済も魅力的で、買っただけ売ったり売っただけ購入していくことによって決済を行うことができます。
差額が損益となりますので、利息がてら手に入れることができるでしょう。
効率よく取引を行いたい時は、初心者はチャートなどを理解しながら進めていきましょう。

Posted in 日経225 | Comments (0)

マーケット情報などを予想して日経平均株価を見る

7月 15, 2016 at 12:00 AM by admin

日本を代表する全株式銘柄の中で抽出した225銘柄より算出された株価指数が日経平均株価です。
東証一部では1700近く銘柄がありますが、そこから選び出してダウ式平均法という計算方法で算出していきます。
1950年より東京証券取引所にて計算開始していき、TOPIXと併用しながら投資家は参考にしている株価指標となっています。
これらの指数とマーケット情報は、景気を判断していく中でも重要な指標となるでしょう。

日経平均株価の安値もしくは高値の歴史をみていくと、バブル景気だった1989年の年末に38957円という最高値が記録されました。
その一方で約20年後の2008年の10月にはリーマンショックによって6994円まで下がっていきました。
これが現在の日経平均株価の史上最安値となっています。
現在は再び2万円近くになることもあり、日経平均株価やマーケット情報から予想して投資をする人も増えています。

そんな日経平均株価の基準となっている225銘柄ですが、最初バランスよく選択していった中で225銘柄となった説を聞くことがあります。
流動性が基本的に高い銘柄が変わっていき、日本経済のバランスを考えていきながら、活発に取引が行われている銘柄が選択されています。
日経平均株価が変動する理由として、マーケット情報や経済状況があります。

そこから買い注文を多く出している状況では日経平均株価が上がっていき、売り注文が多くなれば日経平均株価が下がっていく事になります。
先行きをマーケット情報などで予想しながら投資を行いますが、景気などを判断して世間のムードであったり、海外企業の業績などから算出するケースが多いです。
上げ下げすることによって株を保有している株主の利益が増減します。

思い切った事業への投資や拡大が功を奏することがあれば、株式への投資も増えていくことでしょう。
反対もありますので、景気に関しても予想しながら投資をするといいでしょう。

Posted in 日経225 | Comments (0)

株価指数先物取引で上手に利益を得るために

4月 01, 2016 at 12:00 AM by admin

日経株価指数先物取引で上手に利益を得る方法について、考えてみませんか。

そもそも、日経株価指数先物取引とはなんでしょうか。株式売買(株式の現物取引)では、取引金額全額または株式が必要で、取引成立時に、現物(代金または株式)の授受が行われます。これに対し、日経株価指数先物取引は、取引対象が「株価指数」です。株価指数をある値段で「買う」または「売る」ことを定めた取引ですから、取引時に現物の受渡は行われません。決済時にトラブルが発生しないように、担保として証拠金を差し入れておくことになりますが、一定の証拠金を差入れれば取引金額全額を用意する必要がないので、少ない金額で取引をすることができます。

では、これらの株価指数先物取引で上手に利益を得て資産を増やしていくためにはどうすれば良いでしょうか。まずは、信頼のおける証券会社を選ぶことが大切です。たいていの場合、最近のことですから、ネット証券で申し込みをして、ネット上で取引を行うと思います。今売買したい!と思ったときに、システムエラーで損益が広がり続けるのを指を咥えてみているしかない……なんていやですよね。

それから、使いやすいシステムかどうかというのも大切です。また、手数料も気にしたほうが良いですね。せっかくの収益から手数料がどんどん引かれていくのはいやですからね。上手に利益を得るためには、これらのことに気を付けてみてください。

Posted in 日経225 | Comments (0)

株を始めるなら知っておきたい、取引時間は何時まで?

3月 28, 2016 at 12:00 AM by admin

資産運用のために色んなことを始める方は、年齢問わず幅広い世代の方々がいるようです。ある程度年齢を重ねてくれば老後の生活が心配になりますし、これから子育て真っ只中に突入するという場合はお子さんにかかるお金が心配になります。上手に資産運用するためには自分が得意とする分野、興味のある分野で始めることが長続きさせる秘訣かもしれません。

例えば株です。芸能人など有名な方でも株で資産運用をしている方が多いですよね。本業は芸能人だけど副業として株に夢中になっている元スポーツ選手などもいます。バラエティ番組などでは収録中にタブレットを使って株価のチャートをチェックしている方がいるなど、それほどまで株は夢中になるものなのかと興味がわいた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに株の取引時間は決まっています。平日の月曜日から金曜日、朝9時から11時30分まで、この時間帯を「前場」と呼びます。午後は12時30分から15時まで、この時間帯を「後場」と呼びます。この時間帯に直接株を取引できるという仕組みになっています。株の入門知識は学ぶことがたくさんありますが、上手に資産運用するためには大切な知識なので今のうちにしっかり把握しておきましょう。

Posted in 日経225 | Comments (0)

チャートを比較するなら専用ソフトがオススメ

3月 22, 2016 at 12:00 AM by admin

株を始めると色々覚えることがたくさんでてきます。忙しい時間の中でも資産運用していくためには、出来るだけ役立つ知識を学んでいく必要があります。株に関する専門用語はたくさんありますから、株を始めるための口座を準備する前でも、準備した後でもひとつずつ学んでいきましょう。

例えば「チャート」という言葉をご存知でしょうか。株を分かりやすくお話すると、株価が安い時期に購入して、高くなったところで売る、これで利益を生むことができます。初心者の方にしてみれば、いつ安いのか、いつ高くなるのか情報を知りたいですよね。そこで「チャート」の出番というわけです。チャートとは、株価を知るためのグラフなんです。

その日一日の株価の上下だけでなく、一週間、一ヶ月という単位で株価の上下を表してくれるチャートもあります。グラフにあらわすことで、過去にどのタイミングで株価が下がり、どのタイミングで株価が上がったのかが分かるだけでなく、ココ最近の株価の上下もわかるので、今が買いどきなのか、売りどきなのか判断しやすいというわけです。ただその日の株価を見ただけでは、売りどき買いどきか分からないものです。株を始めるならチャートのメリットを最大限に活用しましょう。

Posted in 日経225 | Comments (0)

投資を初めてしてみたい方へ。

3月 14, 2016 at 12:00 AM by admin

お金を増やしたい!というのは誰しもが願うことですよね。
体力的な労働をすることなくお金を増やす方法として、「投資」があります。
ですが、投資は初心者にとっては難しいイメージがあることは否めません。
また、「初心者は設けられない仕組みになっている」なんていう声も耳にするほど。

ですが、投資をしている方全員最初は初心者です。
しっかりと知識を身につけて実践を積んでいけば、トータルでプラスとなっていくものだと思っています。

最近ではインターネットによる取引が主流となっています。
証券会社もいわゆるネット証券会社がどんどんと増えてきているので、より気軽な投資スタイルを目指している方にとっては重宝しているようです。

口座開設も投資未経験でOKというところがほとんどなので、まずはどの証券会社で口座を開こうか決めるところからスタートしてみてもいいのではないでしょうか。
最近は証券会社の口コミサイトなども検索すればたくさんヒットしますので、そちらを参考に選んでみるのもありですよ。

はじめて間もないころはおそらく右も左もわからないという状態が続くはず。
あらかじめ証券会社のデモトレードを駆使し、投資自体の流れを把握してみてください。

Posted in 日経225 | Comments (0)

CFDで参考にしたい情報とは

3月 02, 2016 at 12:00 AM by admin

CFDとは、世界の株価指数・個別銘柄・金や原油などの具体的な商品、さらには債券まで、幅広いものを対象に取引・投資するものです。これらの投資対象にレバレッジをかけて投資をすることができるので、上手にお金を殖やしたい方に人気です。日本ではCFDよりも、投資を通貨に絞ったFXなどの方がメジャーかもしれませんが、諸外国ではCFDが投資商品の中でも多く取り扱われているところもあります。

CFDの魅力としては、先に述べたようにレバレッジを効かせられる点と、差金決済である点だと思います。この双方に共通するメリットとしては、少ない資金からでも投資を始められることが挙げられます。

さて、CFDで資産運用をするなら、様々な情報にアンテナを張っておきたいですね。いくつかおすすめサイトをご紹介したいと思います。

はじめての株価指数CFDページでは、CFDの基礎知識と特徴について紹介されています。いろんな情報を参考にしながら、上手に資産運用してくださいね。

Posted in 日経225 | Comments (0)